今日もありました、ミンククジラの脳!き鱗では初登場の仙鳳趾の牡蠣登場!

おこぜ 0601
紀州のオコゼ。1匹だけ。
身は造りに、頭と骨はじっくり揚げて唐揚げに。1200円。
1匹だけです。造りは盛り合わせには入りませんし、造りだけ、唐揚げだけはしません。

そして昨日は鯨をお求めに閉店時間までにぎやかにさせて頂きました。
毎日このようになるように、もっと魅力的な店になればいいんですが、
中々そんな訳にはいきません。
でも昨日は魚ばかり、ま、正式には鯨は魚ではありませんが
水に棲む生き物を扱う店としては幸せな一日でした。

で、今日。いつもの魚屋さん行ったら社長がやってきて、
くじらの脳を1パック、はいって。
どうせ君しか買わんやろ!と。
今日用に1パックおいてあったのを、ワタシが来るまで表に出さなかったようです。
ものすごく大きくて忙しい魚屋さんにまで変態と認めて頂いたようで非常に光栄です。
という事で昨日食べ損ねたお客様、今日がおそらく本当にラストチャンス。是非。

仙鳳趾 0601
夏は真牡蠣は売ってない、岩牡蠣になります。
が一般的なのですが、ここ。北海道の仙鳳趾(せんぼうし)
の牡蠣だけはこの梅雨時期に強烈に旨味の強い貴重な逸品。
1粒食べたらご満足いただける、はっきりした味が好きな方には至福の牡蠣。

そして本日のご予約は・・・ナシ。
今日から6月です。いいスタートダッシュを切るためにも・・
本日も千年町でお会いしましょう!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント