気温高くて湿度も高い。でも今日は小鍋絶対に食べてください。

本日は今のところご予約5名様。18時から19時の間にご来店となってます。
ですので早い時間帯は空席3席です。

生憎のお天気ですが、桜はまだ散らずに頑張ってます。
き鱗も頑張って、屋内で花もないのに春をめいっぱい感じて頂けるメニューを作りました。
いかなご 0407
兵庫のイカナゴ。釜揚げです。同じ兵庫は淡路島の新玉ねぎと一緒にポン酢で350円。

生ほたる 0407
今シーズンはあきらめたんじゃ無いのか?もう出さないんじゃなかったか?
でもね、最高のものはやっぱり食べて頂きたい。富山湾内産のホタルイカは
やっぱり最高なんです。で、その最高のものを味わっていただくには
今までと同じじゃダメということで、春で武装します!
春小鍋 0407
千葉のハマグリ、徳島菜の花、淡路の生わかめ、熊本たけのこ、あと酢橘もね。木の芽も添えますよ。
鰹がっつり効かせた濃い目の出汁に、淡くお吸い物のような味付けを。
蛤だけ、鍋に入れてお出しいたします。あとは、お客様のよしなに。
これがき鱗の春小鍋。1000円です。
ご注文いただいたら、最初に店内冷房入れます。
是非に是非にご賞味ください。いや、自信ありますもん、笑顔になっていただく。

ホタルイカを連呼してます。富山にこだわってます。
いったいどう違うんだと。
富山湾産=エビス。
他産地=のどごし生。
といったところでしょうか。
分かりにくい例えでしょうか?

では食べにいらしてくださいませ。
兵庫 富山 ほたるいか 0407
写真左が兵庫産。
右が富山湾内産です。
ボイルホタルイカ食べ比べ450円。
兵庫産も今年は大粒です。
ハイレベルな食べ比べになりますが、
こちらも自信あるんです。あ~って仰るのが。

さあ準備にかかります!
では本日も千年町でお会いしましょう!

筍戻したの、何年振りやろ・・・
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント