尾鷲サンタさんから、レアなプレゼントが!

マンボウのコワタヒレ、心臓、卵が来てます。
あえて、写真は載せません!
見に、食べに来てください。
商売ですので(笑)。

コワタヒレは、腸の付け根にある網状のもの。
漁師さん曰く、ここが一番旨いんや!
だそう!って魚屋さんが言ってました。
はい、その魚屋さんも初めて手にしたそうで、
こんな珍しいもん、あいつ絶対欲しがるわって、
ワタシにも一部回してくださいました。
焼きますが、どういう形にするかはまだ未定です。
心臓は、前回と同じく漬けて串焼き。
卵、ほんまに3億個入ってるんでしょうか・・・
こちらは煮ます。今日のメニューには載りませんが、
夜中には仕込んでるかもです、夜中のお客様、お声かけを。

ほかの魚たちも行きましょう!
よこわ 

よこわ。
らしい赤身の鉄の味と、この腹身のサシ具合は脂もしっかり感じるクオリティです。
尾鷲の魚たちは捌くのも楽しい♪

石垣鯛 ひらすずき
石垣鯛、ここ一か月くらいのレギュラーメニューになりつつあります。
造り950円、頭塩焼650円。
ひらすずき、素晴らしい方の盛り上がり方してます。
造り850円、頭焼き750円。
しまあじ かんぱち まはた 赤やがら
上はシマアジ。多分逃げものですって言われました。
養殖でも、大概な値段する魚なんです。でも造り900円。頭焼き700円。
カンパチは造り750円、頭焼き600円。
真はたもレギュラーですね。造り1000円、頭焼き800円。
赤くて長いアカヤガラ800円。
頭焼いても食べるところないです・・・

そして一品もので、
煮ハマグリ650円、煮あなご炙り900円(ハーフ500円)、
牡蠣は北海道・仙鳳趾と三重・尾鷲の生食べ比べ1000円!
とんこつと塩の食べ比べみたいに、同じ牡蠣でも味が全く違います!

おいしい、しか言葉の出ない北海道の水うにもあります!
醤油もなにも出しません。うにだけの味で十分感動していただける自信があります。

あと貝充実。
赤貝は造りで、北寄と帆立は生か焼くか。

お席は19時より2名様のみです。
まんぼうです。ぜひご賞味を!

土曜の、『第二回・つとむとよーいちろー』に本当にたくさんのお客様に
お越しいただきましてありがとうございました。
満席でお入りいただけませんでした多数のお客様、申し訳ありませんでした。
またお越しくださったほとんどのお客様に時間制限を設けてしまい、
心行くまでご満足いただけなかったとこを重ねてお詫びいたします。
そして何よりSAKEBOXさかしたの店主・坂下さん。
今回もこき使ってしまい申し訳ありませんでした。
やっぱり一人裏方いるのかなぁ・・・

年に数度のイベント営業、とにかく面白いことがしたい、
ということで今回はウニを4種類食べ比べしていただいたりしました。
席数が限られますのでどうしても制限が出てしまいます。
次回は肉。で行こうと思っております。
早めに告知いたしますので、ご予約お願いいたします。

では本日も玉屋町でお会いしましょう!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。