歯がつお

昨日はあの寒さの中、ご予約で満席賜り、そして閉店までご来店ありと
嬉しい一日を送らせていただきました。
打って変わって今日はご予約ございません・・・

そんな中出会ったのがこちら。
はが
ハガツオです。歯鰹。
今でこそ日本の魚と言えば?って聞かれたら
マグロ一位でしょうか?以前はタイが一位やったんです。
もっと昔、武士の時代に一番人気だったのは、カツオ。
さっぱりした赤身が好まれ、また勝男とも読めるので
勝負ごとにゲンのいい魚であり広く好まれてました。
カツオの獲れない瀬戸内では、似ても似つかないマナガツオを
真の魚の鰹だ、って名付けたくらいですから。

って、今日はハガツオ。
パット見、カツオですが違うのがこちら。
つお
縞模様。ちなみにこの魚、縦縞です。横にしか見えないでしょうが。
魚を頭を上に、尻尾を下に立ててみてください。
そうすると縦縞だとわかっていただけるかと思います。
例えばイシダイは横じまです。

そしてどうしてこの魚をワタシがこんなに好きなのか。
とろだ
もうね、全身トロ。
しかしながら、日本海側に限るんです。
太平洋で獲れたハガツオは、脂乗りに関してはムラが激しいです。
丸1尾買っちゃったので、どうしよう、一部は後でタタキにするとして、
あ、ご飯炊こう。
ハガツオのトロ鉄火丼します!真ん中に生卵でも落とそうかな。
でも今(17時過ぎ)思いついたので、ご飯炊きあがるの早くて19時半。
それ以降ならお出し出来ますので、しばしお待ちください!

では準備!
本日も玉屋町でお会いしましょう!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。