梅色にサンマ。北海道の天然ぶり

9月7日 
流石にブリは少しだけです。
脂の乗りの良さで買いました。
さんま、近年で一番の不漁って言われてます。
関東の方にはおなじみなんでしょうか?定食屋の大戸屋さんが、
さんま小さいから値下げする、ってニュースでやってました。
どこかに矛盾感じないですか?
獲れてないんですよ。漁獲高下がってる。
で、小さいから安いので値下げ。
いやー消費者目線の素晴らしい経営方針だ!なんて言ってる方は、
はっきり言います。自分だけよければいい人。
獲れてない、そして小さい。
値上げして当然でしょ?
何ですか?
漁師はボランティアですか?それとも取れ高関係なく収入ある公務員みたいなもん?
んなわけない。特にあの海域は、色んな意味で命がけで出漁してるんです。
ふざけるなとしか思えません。
値下げを喜ぶ人が、同じ口で廃村になった漁村とかニュースで見て嘆く。
いや、あんたらの脳で考えてない、脊髄反射でしかない世論ってやつが
その村潰したんやで。わかってる?って思考が脳までたどり着いてないから
分かるわけない。



すいません。ちょっと方向ずれすぎました。

さて写真の魚はウメイロ。高知産です。まだ状態いいです。
海水温がそれほど落ちてないんでしょうね。

ご予約は2名様のみ、余裕ございます。

すいません、漁師さんいないと、ワタシも廃業になるので
必要以上に熱くなってしまいました・・・
書いてちょっとスッキリしたので(笑)もう元気です。

では本日も千年町でお会いしましょう!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント